CellPita

エクセルにドラッグ&ドロップでセル内に画像をピッタリ貼り付け

リリース 記事

Ver1.3.3 リリースしました

投稿日:

改定バージョン Ver1.3.3をリリースしました。改定内容は以下の通りです。

・ファイルの名前、撮影日時、作成日時、更新日時の昇順・降順での並び替え機能追加。
・サムネイル表示画面で写真が何もないときにBackSpace、Deleteボタンを押すとエラーになる不具合修正。
・ファイルサイズの大きな画像ファイルのプレビュー画面表示、エクセルに貼り付け時にメモリ不足でエラーになる問題を改善。
※ファイルサイズが10MB前後を超えるファイルのメモリ不足を改善。全てのファイルのプレビュー画面表示、エクセル貼り付けが可能になったわけではありません。

ダウンロードページ

 

並び替え機能

ヘッダーの「名前」、「撮影日時」、「作成日時」、「更新日時」をクリックで、サムネイルの表示順を昇順・降順に並び替えます。

 

-リリース, 記事
-

執筆者:


  1. taxan says:

    インストールし実行するとエラーが出ます。
    —-
    アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。[続行] をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。[終了] をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。

    ファイルまたはアセンブリ ‘System.Data.SQLite.dll’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたモジュールが見つかりません。
    —-
    .NET Frameworkは4.8を入れてみましたが変わらず、

comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Ver1.4.2 リリースしました

改定バージョン Ver1.4.2をリリースしました。改定内容は以下の通りです。 ・画像のExif情報の撮影日時を取得できない場合にExif回転情報も正しく取得できない不具合を修正。 ダウンロードページ

Ver1.4.1 リリースしました

改定バージョン Ver1.4.1をリリースしました。改定内容は以下の通りです。 ・CellPitaに写真を表示時、アドレスバーにフォルダをドラッグ&ドロップのみであったのを、ファイルのドラッグ&ドロップを追加と、写真プレビュー画面、検索ボックスにもドラッグ&ドロップできる機能を追加。 ・「Ctrl」キーを押しながら画像を選択することにより、複数の画像をランダムに選択できる機能を追加。 ・「Shift」キーを押しながら画像を選択時に、正しく複数選択できない不具合を修正。 ・パソコン画面の拡大・縮小が100%以外の時、エクセルに画像挿入時にセルサイズにフィットされた画像サイズにならない不具合を修正。 ダウンロードページ   ファイルをドラッグ&ドロップ これまでは、フォルダをフォルダパスボックスドラッグ&ドロップのみだったのを、新バージョンでは、検索ボックス、フォルダパスボックス、プレビュー画面にフォルダ、ファイルをドラッグ&ドロップでCellPitaに画像を表示できるようになりました。

エクセルの図形を簡単に一括選択する方法

エクセルの図形を全て選択する場合、エクセルのリボンから「オブジェクトの選択」で全範囲を選択とかしなくても、もっと簡単にシート上のオブジェクトを全選択することができます。 図形を一つ選択してから「Ctfl」+「A」で一括選択 まず、図形または画像をどれでもよいので一つ選択します。 図形を選択した状態で、「Ctrl」+「A」のショートカットキーで全図形を選択することができます。   セル幅や高さ変更時に図形の大きさを変更したくない場合 エクセルに図形をたくさん作成した後、セルの幅や高さを変更したら図形の大きさも変わってしまった、しかも図形が縦や横にのびてしまった、なんてことがあると思います。 セルの幅と高さを変更しても図形の大きさが変わらないようにするには、図形のプロパティを「セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない」または「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」にします。 上の手順で図形を全選択します。右クリックして「サイズとプロパティ」→「プロパティ」→「セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない」を選択します。図形を移動したくない場合は「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」を選択します。  

CellPita起動時に「ファイルまたはアセンブリ ‘System.Data.SQLite.dll’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。」のエラーがでたら

本日、CellPitaをインストールし実行すると、起動時に以下のエラーがでるというお問い合わせがありました。 エラーの詳細 ————– アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。[続行] をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。[終了] をクリックすると、アプリケーションは直ちに終了します。 ファイルまたはアセンブリ ‘System.Data.SQLite.dll’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたモジュールが見つかりません。 ————– 環境は最近Windows10をクリーンインストールされたとのこと。 調べた結果、原因として、CellPitaの動作対象プラットフォームは32ビットなのですが、エラーとなるPCは64ビットでCellPitaを動かそうとしているようでした。 Windows10・64ビットのPCでもたいてい32ビットのアプリケーションは動作するのですが、なぜか64ビットでCellPitaが動いてしまっているようです。   このエラーの対応として、ベータ版Ver1.3.4betaで32ビット、64ビット両方で動作するようCellPitaを修正しました。PC環境が変わってCellPitaが起動エラーになってしまう場合は、ベータ版Ver1.3.4betaをお使いください。 下記よりダウンロードお願いします。 (URL)https://cellpita.com/ver1-3-4-beta/ (ファイル)cellpita_setup_1.3.4 beta.zip あくまでベータ版なので、現在CellPitaが通常に動作する方は最新の正式バージョンVer1.3.3をお使いください。 32ビット、64ビット両方の環境で動作するVer1.3.4の正式バージョンは、1月後半にリリース予定です。 (2020.1.22追記) 1月22日、Ver1.3.4の正式バージョンをリリースしました。 Ver1.3.4 リリースしました ※Vre1.3.4の正式バージョンリリースに伴い、Ver1.3.4betaのベータバージョンの公開は停止しました。  

【電子納品】2017/3/29 国土交通省の電子納品に関する基準等が改定

2017/3/29に国土交通省の電子納品に関する基準等が改定されました。 CAD製図基準、CAD製図基準に関する運用ガイドライン改定 電子納品チェックシステム改定 電子納品に関する要領・基準 (参照リンク:国土交通省 電子納品ホームページ)

お知らせ

—お知らせ—

2020年11月12日、新バージョンVer1.4.2をリリースしました。

CellPita

CellPita(セルピタ)は、任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップでエクセルに貼り付けるためのツールです。画像サイズを自動でセルサイズに合わせて貼り付けます。
工事写真台帳や、アルバム帳の写真貼り付けの手間を劇的に楽にします。

最新バージョン

1.4.2