CellPita

エクセルにドラッグ&ドロップでセル内に画像をピッタリ貼り付け

FAQ

操作について

Q. 画像をエクセルのセル上にドラッグしても画像を挿入できません。

ドラッグしたままエクセル上でマウスを少し動かしてからドロップしてください。「+」マークが表示されれば、画像を挿入できます。

Q. 設定で「撮影日時をインプットする」にチェックを入れていますが、エクセルに反映されません。

画像ファイルにExif情報が無いなどの理由により、CellPitaが画像ファイルの撮影日時を取得できていないと考えられます。取得できない場合、「撮影日時をインプットする」にチェックが入っていてもエクセル上に撮影日時をインプットすることはできません。

Q. 設定で撮影日時の書式を「yyyy/MM/dd HH:mm」としていますが、実際にはセルに「2017年5月15日」と書き込まれます。

日付の書式はCellPitaの設定よりもエクセルのセルの書式が優先されます。セルの書式を正しい書式にエクセル側で設定してください。

Q. ライブラリの「ピクチャ」フォルダを選択することができません。

ライブラリ内フォルダを直接選択することはできません。「ピクチャ」内にフォルダを作成し、そのフォルダを選択することはできます。

Q.「エクセルワークブックが検出できません。対象のブックを開き直してから再度実行してください。」というエラーメッセージが表示されます。

原因として、複数のエクセルを立ち上げていて対象のブックとは別のブックにドラッグドロップしようとしていることが考えられます。対象のブック以外は閉じてから実行してください。
もしくは、CellPitaとExcelで別の権限でアプケーションを起動しているということが考えられます。その場合、CellPitaとExcelの両方を管理者以外で実行する、もしくは両方管理者で実行するようにして同じ権限で動かしてください。実行ユーザの指定方法は、全てのプログラムからCellPitaのアイコンを右クリックし、プロパティの「互換性」→「設定」→「管理者としてこのプログラムを実行する」のチェックを外す、もしくはチェックをつけます。Excelも同様の手順で実行ユーザを指定して起動します。

 

ライセンスについて

Q. 動作確認し、ライセンスを購入して使用していましたが、ある日突然動作しなくなりました。ライセンスの返金に応じてもらえますか?

免責事項にもありますように、ライセンスのご購入後、いかなる場合においても返金に応じられません。動作していたが、突然動作しなくなるのはご使用のPC環境の変更(Windows Update等)が考えられます。

Q. ライセンスを購入後、CellPitaの新しいバージョンがリリースされました。新しいバージョンを利用するのにライセンスの再購入が必要ですか?

いいえ、再購入の必要はありません。お持ちのライセンスのまま新しいバージョンをご利用いただけます。新しいバージョンをダウンロードページよりダウンロードし、インストールしてください。

Q. ライセンスを購入後、領収書を発行してもらえますか?

はい。お問い合わせフォームよりご連絡ください。商品価格(税込) 2,844円の領収書データをメールにて送付させていただきます。その際、ご購入済みであることがわかるように、ベクターから送付されたライセンスキーも合わせてご連絡お願いいたします。

CellPitaは、Vector経由で販売しているため、レジ手数料110円の領収書はVectorより発行されます。Vectorのレジ手数料の領収書発行手続きについては、以下のページをご確認ください。
Vector 見積書・請求書・領収書・納品書発行ガイド

Q. 複数のユーザで同一ライセンスを使うことは可能ですか?

いいえ、ライセンスはユーザごとのライセンスとなります。ライセンスはご利用の人数分必要となります。

Q. ライセンスを購入しました。自身の複数のPCで使用したいのですが、複数のPCにインストールすることはできますか。

はい。ライセンスを購入したご本人所持のPCでご本人が使用する場合に限り、複数のPCにインストールすることができます。

お知らせ

—お知らせ—

2020年11月12日、新バージョンVer1.4.2をリリースしました。

CellPita

CellPita(セルピタ)は、任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップでエクセルに貼り付けるためのツールです。画像サイズを自動でセルサイズに合わせて貼り付けます。
工事写真台帳や、アルバム帳の写真貼り付けの手間を劇的に楽にします。

最新バージョン

1.4.2