CellPita

エクセルにドラッグ&ドロップでセル内に画像をピッタリ貼り付け

Excel 記事

エクセルの画像を別のフォーマットへ落とし込みたい

投稿日:

工事写真台帳を作成したけど、発注者が指定したフォーマットとは別のエクセルフォーマットで作成してしまった等、中身はそのままで別のフォーマットに変えたい場合、手作業で移し替えないといけません。

 

「Alt」キーを押しながら拡大縮小してセルの高さ幅に合わせる

貼り付け直す場合、元の画像つきフォーマットファイルと新しいフォーマットファイルを開いて、元のファイルの画像をコピーして新しいファイルに貼り付けといった手順になるかと思います。

この時に、画像のセルサイズが元のフォーマットと同じセルサイズならいいのですが、違う場合、写真を縮小拡大してセルに合わせなければなりません。

セルの高さにピッタリと合わせるには、「Alt」を押したまま、右下の拡大矢印を拡大縮小すれば、セルの高さ、幅に合わせることができます。

 

XLSXファイルをZIPファイルにして画像を取り出す

コピペで貼り付け直すのではなく、元画像から新たに画像挿入する場合、画像ファイルがあればよいのですが、ない場合はエクセルファイルから画像ファイルを取り出します。拡張子が「.xlsx」のファイルは中身の画像を取り出すことができます。

まず、元ファイルのコピーを作成します。

コピーしたファイルの拡張子を「.xlsx」から「.zip」に変更します。「~変更しますか?」で「はい」をクリックします。

元ファイル名のZIPファイルが出来るので、解凍します。

解凍したフォルダ内の「xl」→「media」フォルダ内に画像ファイルが保存されています。

CellPitaでドラッグ&ドロップでセルサイズに合わせて貼り付けることができます。

-Excel, 記事
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Ver1.2.0 リリースしました

改定バージョン Ver1.2.0 をリリースしました。改定内容は以下の通りです。 ・ExcelファイルをPDFに一括保存機能追加。 今日はシャンシャンの1歳の誕生日です!シャンシャンに会いたい! さらに今日は、歴史的な米朝首脳会談も行われました。

Ver1.4.2 リリースしました

改定バージョン Ver1.4.2をリリースしました。改定内容は以下の通りです。 ・画像のExif情報の撮影日時を取得できない場合にExif回転情報も正しく取得できない不具合を修正。 ダウンロードページ

Ver1.0.1 リリースしました

改定バージョン Ver1.0.1 をリリースしました。改定内容は以下の通りです。 ・起動時に表示される製品登録画面を表示させないように変更。 ・マルチ言語(日本語、英語)対応/PCの言語自動判別、または表示→言語から英語/日本語を切り替え。 ・フォルダパスのアドレスバーにフォルダを直接ドラッグ&ドロップでフォルダパスを取得する機能を追加。 ・チェックボックス「CellPitaを常に最前面に表示」をツールバーに追加。 ・メニュー>表示>「最前面に表示」とツールバーの「最前面に表示」アイコンを削除。

オールフリーソフトでCellPitaが紹介されました

オールフリーソフトでCellPitaが紹介されました。(2017年5月27日) オールフリーソフトは最新のWindows OS(Windows 7/8/8.1/10)で使えるフリーソフトを紹介するサイトです。 オールフリーソフト CellPita紹介ページ   新規掲載ソフトで紹介(今だけトップページに!)

Ver1.1.2 リリースしました

改定バージョン Ver1.1.2 をリリースしました。改定内容は以下の通りです。 ・バージョンチェック機能不具合修正

お知らせ

—お知らせ—

2020年11月12日、新バージョンVer1.4.2をリリースしました。

CellPita

CellPita(セルピタ)は、任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップでエクセルに貼り付けるためのツールです。画像サイズを自動でセルサイズに合わせて貼り付けます。
工事写真台帳や、アルバム帳の写真貼り付けの手間を劇的に楽にします。

最新バージョン

1.4.2