CellPita

エクセルにドラッグ&ドロップでセル内に画像をピッタリ貼り付け

「 一括選択 」 一覧

エクセルの図形を簡単に一括選択する方法

エクセルの図形を全て選択する場合、エクセルのリボンから「オブジェクトの選択」で全範囲を選択とかしなくても、もっと簡単にシート上のオブジェクトを全選択することができます。 図形を一つ選択してから「Ctfl」+「A」で一括選択 まず、図形または画像をどれでもよいので一つ選択します。 図形を選択した状態で、「Ctrl」+「A」のショートカットキーで全図形を選択することができます。   セル幅や高さ変更時に図形の大きさを変更したくない場合 エクセルに図形をたくさん作成した後、セルの幅や高さを変更したら図形の大きさも変わってしまった、しかも図形が縦や横にのびてしまった、なんてことがあると思います。 セルの幅と高さを変更しても図形の大きさが変わらないようにするには、図形のプロパティを「セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない」または「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」にします。 上の手順で図形を全選択します。右クリックして「サイズとプロパティ」→「プロパティ」→「セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない」を選択します。図形を移動したくない場合は「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」を選択します。  

お知らせ

—お知らせ—

2020年11月12日、新バージョンVer1.4.2をリリースしました。

CellPita

CellPita(セルピタ)は、任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップでエクセルに貼り付けるためのツールです。画像サイズを自動でセルサイズに合わせて貼り付けます。
工事写真台帳や、アルバム帳の写真貼り付けの手間を劇的に楽にします。

最新バージョン

1.4.2