CellPita

エクセルにドラッグ&ドロップでセル内に画像をピッタリ貼り付け

リリース 記事

Ver1.1.0 リリースしました

投稿日:2017-11-30 更新日:

改定バージョン Ver1.1.0 をリリースしました。改定内容は以下の通りです。

・複数画像一括貼り付け機能追加。
・メニュー>表示>「最新の情報に更新」メニューとボタンを追加。

※前バージョンをアンインストールしてからインストールしてください。

-リリース, 記事

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Ver1.3.3 リリースしました

改定バージョン Ver1.3.3をリリースしました。改定内容は以下の通りです。 ・ファイルの名前、撮影日時、作成日時、更新日時の昇順・降順での並び替え機能追加。 ・サムネイル表示画面で写真が何もないときにBackSpace、Deleteボタンを押すとエラーになる不具合修正。 ・ファイルサイズの大きな画像ファイルのプレビュー画面表示、エクセルに貼り付け時にメモリ不足でエラーになる問題を改善。 ※ファイルサイズが10MB前後を超えるファイルのメモリ不足を改善。全てのファイルのプレビュー画面表示、エクセル貼り付けが可能になったわけではありません。 ダウンロードページ   並び替え機能 ヘッダーの「名前」、「撮影日時」、「作成日時」、「更新日時」をクリックで、サムネイルの表示順を昇順・降順に並び替えます。  

エクセルに画像を挿入するときに画質が落ちたら

元の画像は高解像度なのに、エクセルに画像を挿入したときに画質が落ちてしまうということがあったら、以下を確認してみてください ※エクセル2010以降の機能なので、以下の説明はエクセル2010以降のバージョンが対象です。 メニューバーの「ファイル」をクリックします。 左下の「オプション」をクリックします。 左枠の「詳細設定」をクリックします。「イメージのサイズと画質」セクション内に、「ファイル内のイメージを圧縮しない」と「既定の解像度」があります。   「ファイル内のイメージを圧縮しない」はデフォルトでオフになっています。オフということは、圧縮する、ということです。この場合、下の「既定の解像度」の画質になります。 圧縮したくないという場合は、「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックをいれてオンにします。   圧縮はするけど、もう少し高解像度でと言う場合は、「既定の解像度」の解像度を変更します。プルダウンで選択できるようになっています。   このプルダウンにある「高品質」が一体どのくらいなのか不明です…。      

オールフリーソフトでCellPitaが紹介されました

オールフリーソフトでCellPitaが紹介されました。(2017年5月27日) オールフリーソフトは最新のWindows OS(Windows 7/8/8.1/10)で使えるフリーソフトを紹介するサイトです。 オールフリーソフト CellPita紹介ページ   新規掲載ソフトで紹介(今だけトップページに!)

CellPitaのライセンスについて

本日、ライセンスについてお問い合わせがあったのですが、記載のありましたメールアドレスで返信いたしましたところ、宛先不明でエラーとなって送信できませんでした。 かわりまして、こちらにご回答させていただきます。 ご質問概要:会社で購入した場合、複数の社員で同一ライセンスの使用は可能ですか? CellPita回答:ライセンスはユーザごとのライセンスとなります。会社でご購入いただく場合も複数の社員様で同一ライセンスのご使用は不可となります。ライセンスはご利用の人数分必要となります。 ご検討よろしくお願いいたします。 CellPita

【電子納品】2017/3/29 国土交通省の電子納品に関する基準等が改定

2017/3/29に国土交通省の電子納品に関する基準等が改定されました。 CAD製図基準、CAD製図基準に関する運用ガイドライン改定 電子納品チェックシステム改定 電子納品に関する要領・基準 (参照リンク:国土交通省 電子納品ホームページ)

お知らせ

—お知らせ—

2020年11月12日、新バージョンVer1.4.2をリリースしました。

CellPita

CellPita(セルピタ)は、任意の画像ファイルをドラッグ&ドロップでエクセルに貼り付けるためのツールです。画像サイズを自動でセルサイズに合わせて貼り付けます。
工事写真台帳や、アルバム帳の写真貼り付けの手間を劇的に楽にします。

最新バージョン

1.4.2